先日、自治会を抜けました。理由として近所の方々とこれ以上の付き合いをしたくないからです。

 

私が受けた被害は過去の私のカテゴリやタグの引きニート日記や、相続トラブルから見られますが、概要だけ書いておきます。

 

簡単に書くなら、家を引き継いだ遺産相続後に現在まで、約6年もの一方的な誹謗中傷や難癖を、幼い頃から信用していた周りの老人たちから受けました。

 

主犯に6年間のうち、2回ほど苦情を言いに行きましたが、直接我が家の前での陰口は減りましたが、コロナを利用して私が問題ある人物と風評被害を流すなど、反省の色が見られず、関与していた人物たちの誰一人非を認めず、謝罪の一言も一切ありませんでした。

 

それどころか自分たちがまるで被害者かのような態度を取り続けています。

 

結果、自治会に被害を訴え、自治会長に相談。自治会を抜けることにしました。

 

私が班長を担当し、次の相手へ引き継ぐのですが、それが私のご近所いじめの主犯であり、幼い頃から近所の中で一番信用していた方です。そろばん塾を経営しています。

 

退会にあたって最後に一文どうしても言いたいことがあった。

 

ちなみに、自治会を抜ける際、ワードやエクセルを使えるので組長からスカウトされましたが、断りました。町では他の地区でも老人たちがトラブルを散々起こしていることを聞いていたからです。正直この町の人達とはもう二度と関わりたくありません。

 

最後の回覧を回す際、私が自治会の退会をすることを報告すると同時に最後に住民の皆に一文書きました。以下の文章は私が書いた最後の文章そのままです。事実をそのまま書いて回しました。

 

「父以外の身内を全て亡くし、相続後の心が一番辛く、苦しい時期からずっと現在まで私に対して皆様方が家の近くから投げかけてくださった数々の言葉、表と裏の態度、勉強になりました。
お世話になりました。」

 

正直、現在でも1軒1軒ぶん殴りに行こうかと思ってるくらい腸が煮えかえっています。ですが大人として、我慢しました。遺産相続してから今まで一方的に難癖付けられ続けていたのですからこれくらい許してくださいな。

 

6年間あれだけ誹謗中傷されて、こちらは相手達のように悪い噂を一切流すことはせず、特に主犯に直接苦情を言いに行くに留めたのですから。

 

人をまるで犯罪者みたいに差別しておいて本当によくもまぁ・・・言葉にならないほど醜いものを見せられましたよ。

 

しかも連中のほとんどは私が生まれた頃からの知り合いさえいる、子供の頃から信用していた優しい近所の老主婦(と思っていた)や旦那さんです。

 

人って年月で変わるんですね。嫌というほど思い知りました。

 

主犯から感謝の手紙が来た。

 

内容としては、叔父に以前自治会の班長の引継ぎでお世話になったこと、今回私からの引継ぎでお世話になり感謝しますとの事です。

 

ハッキリ言います。とても不愉快です。

 

自分たちは6年間も一方的にあれだけ好き勝手に誹謗中傷や難癖をつけておいて、軽く手紙の1枚で全部終わったと思っているんですかね?

 

しかも叔父の名前を間違えているし。パソコン使えないから何?自治会抜けたのに困ったら書類作って。と泣きつくつもりですか?

 

6年もの間、散々赤の他人の家庭を近所周りに無職と吹聴し、誹謗中傷の荒らしや難癖をつけ、まるで犯罪者かのように周囲から孤立させた張本人が?

 

「ふざけるな!お前は何様のつもりだ!」

 

相手としては今までの詫びのつもりかもしれませんが、ものすごく不快でした。こちらが壊れ、自力で立ち直り、すべて終わってからこんな手紙受けても不愉快です。失った時間は返ってきません。人をバカにするのもいい加減にしろ!

 

本当に自分の事しか頭にない人なんだなと実感しました。自己愛性人格障害か、サイコパスの類だと思います。

 

当たり前ですが許すわけないでしょう。二度と関わらないでほしいし、今後もすべて拒否します。こちらは既に縁を切っています。

 

最初からするな!という話です。そもそも一切謝ってすらないですからねこの人。本当に冗談じゃない!

 

主犯の取り巻き達の異常さ

 

結果的に主犯の取り巻きのご近所方は、主犯に謝るように言いましたが、この人達、主犯のいないところでも私の誹謗中傷をしていました。それにもかかわらず、主犯にすべて押し付けて自分たちは巻き込まれた側のつもりです。

 

自己保身のために私を犠牲にしておきながら、自分たちは何も非がないと本気で思っているようです。ありえないですよ、本当に。こんな人達が子や孫に囲まれて幸せそうに暮らしているうえ、周りからはいい人として見られているとか、すごい世の中ですね、心から軽蔑しますよ。

 

主犯を恐れて、私を加害する側に回ったくせに、自分達のした事は全て主犯に押し付けています。被害者の私からすれば、ただの加害者たちの一人にすぎません。この人達には倫理や道徳、罪悪感はないのでしょうか?

 

私は本当に「人間」というものの醜さを思い知りました・・・えぇ、本当に・・・

 

世の中には作り話かと思えるくらい酷い現実がある。

 

今回の件で私は、世の中にはまるで作り話かと思うくらい酷い現実があると思い知りました。

 

この苦しみは、実際の体験した方でないと分からないと思います。言葉になりません。心がバラバラに引き裂かれる感覚というものを味わいました。私でなければ耐えられなかったのではないかと思います、はい。

 

彼女たちは本当に人を死に追いやる行為をしておきながら、まるで誰一人として反省していません。常に「誰かのせい」で、私は悪くないという態度です。

 

しかもそういう方たちは、子や孫に慕われています。主犯もそろばん教室に通う母親や子供たちに慕われています。誰一人として私の風評被害を広げた責任も周りへのフォローを取る気も一切ありません。

 

今でも周り近所から避けられていますし、子供たちもそのまま私を犯罪者かのように恐れ、私の姿を見かけると、一直線に逃げます。

 

私は自治会を抜け、周り近所とも自分の中では縁を切りました。今後何があっても、彼らを頼ることもありません。頼られても全て断ります。自分たちが困った時だけ助けてくれなんて理屈は通じません。

 

いくら自分たちが年を取って、大変だと訴えようと、私が叔父から家を相続して6年間一方的に私に対してしたことを考えれば、どれだけ非常識かわかりそうなものですが。

 

胸糞悪い現実で生きていますが、将来的には日本を離れて暮らすことも視野に入れ、今後の人生を歩んでいきます。

 

 

 

おすすめの記事