私が遺産相続後、ご近所さん達からいじめを受けていますが、私は同じことをやり返す気はありません。もちろん、こちらのストレスが酷い時は苦情を言いに行きますが。

 

悪い慣習は断つべきです。生贄や魔女狩りなど、世界中のこれらの悪習が消えたのは、どこかのタイミングで被害者たちが皆、我慢して次の世代が良くなるように願っていたからです。私もそんな先人達に倣い、報復する気はありません。

しかし、あまりに被害が酷いなら本人に直接苦情は言いますがね。やりたい放題する加害者達を見逃す理由はありませんから。

 

正直悔しいし、人を一方的に追い込んで苦しめて、誰一人一切の非を認めず、謝罪の一つもなく、「私が悪い!」と逆恨みし、誰からも裁かれず罰も受けず、今も平穏に暮らし、私の家を通る時に毒づく主犯や老婆たちを見るのは腸が煮えかえります。

 

しかし、彼女達と同じように勝手に他人の家庭事情を推測で垂れ流し、悪評を広めるような真似をする気はありません。彼女達の子供達がいるからです。

 

私自身、周りの大人たちは元々はいじめも特にないし、陰口なども聞いたこともありません。親や周りなど、人格者に恵まれていました。そして、それは私をいじめる方達も私が子供の頃はそうだったのです。

 

いつから彼女たちの歯車が狂ったのか、それは分かりません。しかし、彼女たちが私にした事は許せませんが、彼女たちの子供たちが成長し分別を付け、私に何も危害を加えないのなら、関係のない話です。私情的に今後も関わる気はありませんが、子供達が私に嫌がらせをしたわけではないので。(もちろん成人しても親や主犯を倣い、嫌がらせをするなら当然苦情を言います。)

 

親がいじめをしたからと言って、子がその報いを受ける必要はありません。それは、新たな火種になります。憎しみの連鎖になります。

 

だから私は堪えて、自分の中でやられた怒りや恨みを消化する方法を徹底的に学び、次の被害が出ないことを願ってこのブログを書いています。模索し、試し、効果があるものを紹介しています。同じように苦しむ方の改善のきっかけになれば幸いです。

 

少しでも日本中の負の連鎖が止まるきっかけが増えてほしいと願っています。

 

おそらく私の家は私の代で終わるし、町の住民からは私は悪人としてこの町の嫌われ者のまま終わるでしょう。老婆達が亡くなっても、老婆と仲の良い主婦達が伝えていく可能性が高いからです。それでも、次の世代、さらに次の世代が明るく暮らせるように願います。生まれ故郷だからこそ、民度が良くなってほしい。

 

そう願います。

 


 

まぁそもそも若いうちに家族を亡くして遺産相続した若者なんて滅多にいないから、俺が受け継いだ家を売り払って、町からいなくなれば解決なのは確かですw(実際年寄り連中も「私の存在が悪い」という事を他の方も私に八つ当たりしているので。)

 

多数決で言うなら私の味方はいません。ならば、私はおそらく排除された方がいい人間なのでしょう。どれだけ私自身が正しさや正当性を訴えても、誰にも届かないし、仮に届いてもまたなにかあったら私のせいにされ裏切られるなら、私はこの町の人達にとって「人間」ではなく、「不当に大金を得た悪党(正当な遺産相続ですが。)」もしくは「なかなか壊れない玩具」もしくは「都合よく自分のミスを被せられる便利な道具」なのでしょうね。相続後のあの人達の私に対する行動を見る限り。

 

ただ、町を出ていくかどうか決めるのは俺の勝手だし、まして赤の他人に関係のない話です。自分の事は自分の問題であり、周り近所の人間がこうだと勝手に私の人生に口出しする事ではありません。私の人生は私のものです。

 

俺は受け継いだ家が好きだから、暮らしています。あとお金が困るからですw父親の糖尿病の治療など、他にも合併症が出たら困るし、なるべく無駄なお金は浪費したくありません。相続と言っても一般家庭ですからね。自分の老後は保たないでしょう。あと6年近いブランクと人間不信が未だに残っていますし。ま、言い訳ですが。

 

私には県外に存命中の父と義母がいますが、義母は近所の老婆達と同類の人間なので、今からウンザリです。 

 

おすすめの記事