今までメンタル改善の記事を書いていて、それらはすべて私が実践したことなのですが、意識して試したことはありませんでした。

 

今回近所の方々の嫌がらせについて久々に我慢の限界が来たのでブチギレました(笑)。ちょうどいい機会なのでストレス発散の効果について、意識して検証してみました。

 

我慢の限界を超えた経緯

 

許容範囲を超えました。ずっと今でもご近所さん方からの嫌がらせは定期的に続いていたのですが、今回許容範囲を超えた原因は、

 

  • 自治会地区会長からの無言電話(以後、電話番号をブロックしました。)
  • 向かいの老夫婦の夕飯の時間と自分の夕飯の時間が重なり、向かいの夫婦が怒り出す(すぐ向かい1mくらいしか離れてないんだから生活は重なることもある。メチャクチャすぎるでしょ。山奥ででも暮らせよ・・・)
  • 自分が料理をしている時に窓を開けて換気をしていたのだが、向かいの爺が自分の窓を閉める際。「バカ」と言ってきた。(以前から度々遭った)
  • 向かいの隣の家の奥さんも私の家の物音(固い食材切っている音)を勝手に聞いて勝手にヒステリックに「何なのよもう!」と叫び声を上げる(いい加減にしろよ毎回)
  • さらにその隣のいじめ主犯(2回苦情を言っても反省しない婆。声が聞こえているが、最近連日のように私の悪口を周りの住民に吹き込もうと歩き回っていてかなり目障り)
  • 私の家の庭の猫の糞(数年悩まされてきましたがやはり近所のいじめ主犯が放し飼いにしている猫が犯人でした。猫に罪はないので我慢しますが。いじめ主犯は私に隙を見せないために苦情を言われてから猫の首輪を外し、野良に戻したのです、今回見かけた時にビニール紐が首輪がわりについていることから、時間が経って自分の飼い猫に戻したのでしょう。結局放し飼いで好きな時に自分の家に入れるような飼い方をしているようですが。本当に自分のしたことの責任を一切取らない非常識な人で軽蔑します。)

 

これが同時に1日で重なり、日頃の事も含め、久々にストレスの許容範囲を越えて爆発しました。(ちなみに一戸建てなので、アパートやマンションに比べたらかなりマシな環境なのですが・・・私が言うのもなんですが、あの人たちは自分達がどれだけ恵まれた環境にいるのか、わかっていない気がします。年金だけで暮らせる上に子や孫が定期的に会いに来る上、満額もらって生活に困らず、それでいて私に嫌がらせをし続ける。本当に業突く張りな年寄り達で迷惑です。)

 

6年間の嫌がらせ被害の紹介はこちら

 

 

はい、私ブチギレて窓開けたまま相手達に聞こえるように「6年間いい加減にしろこの野郎!いつでもケンカ買うぞこの%△#?%◎&@□!」など、かなりブチギレて外に聞こえるように口汚く怒鳴りました。20分以上です。台所メチャクチャ水浸しになりました。当然ですが、近所周りから「頭のおかしな人」として扱われています。(お前らの嫌がらせが原因なんだよ。本当にいい加減にしろよ・・・誰も味方はいないので自分の潔白を証明できませんが。)相手に聞こえるように言ったので翌日はかなり静かでした。

 

怒りが収まらなかったので外に出て本気で各家に殴り込みに行こうかと武装していたくらいです。(武装といっても軍手と木刀だけですが。肉体そのものが一番頼りになる武器なので重武装は必要ない。)久しぶりに抑えられないくらい激怒していました。今も頭痛がするくらいです。

 

いくらこちらが大人の対応をし続けても、相手がサルみたいにいつまでも嫌がらせを繰り返すのはかなりのストレスですし、本当に呆れます。こちらは6年一人で耐えているので、コロナの自粛も含め、そのせいで私自身のメンタルにも相当な悪影響が出ており、副業も何も手につかないまま1日過ぎました。

 

私も大人として恥ずかしいことをしたので反省しています。まぁ事情をよく知らない人から見れば私は「急に怒鳴りだす頭のおかしい人」なのは事実なので、そこは反省しております、はい。

 

偉そうにメンタル改善の方法を紹介していますが、私自身も道の途中なので、まだまだ人生で学ぶことは多そうです。

 

そこで、こうして記事にしました。実践した結果のストレス解消具合を紹介したいと思います。

 

今まで紹介したメンタル改善方法でかなり効果のあるもの上位5つ

というわけで、実践した結果、一番ストレス解消に効果のあったもの、上位5つを紹介します。

 

  1. 書き出す
  2. 運動(筋トレ)
  3. 読書
  4. おもちゃの刀で切る
  5. 大事なものを思い出す

 

1.書き出す

頭の中で彼らへの怒りがモヤモヤとずっと溜まっているので、メモ帳に書きだしました。今回どのようなことを書き出したのか紹介します。

 

ちなみに今回は記事にするために、文章の内容は抑えましたが、普段はもっと口汚く書いています。

 

人に見せるものではないので、字は汚くてかまいません。頭の中で感じた怒りを思いっきり紙に書きなぐってください。

 

そして今後、自分がどのような対策を取るのか書き出します。これは特に重要だなと思ったなら、スマートフォンのメモに記載するのもおすすめです。

 

全て終わったらクシャクシャに丸めて、床に叩きつけます。そして気が済んだらごみ箱に捨てましょう。

 

または私のように、ブログで愚痴ってもいいかと思います。私は記事としてこの怒りを活かす方向に実践しました。記事の数も増えて一石二鳥です。

 

ちなみに私は薄いメモ帳というものを使っているのですが、本体カバーは高いのですが、A4用紙1枚あればメモ帳にできるのでかなり汎用性が高く、値段の価値はあると実感しています。

 

 

わざわざ買う必要はありませんが、ボールペンを探す必要もない、それ以外のメモに使用できる、中のメモを処分しやすいという点で、おススメです。(私がただの文具好きということもありますが。)

 

2.運動(筋トレ)

室内で筋トレです。もしくはジョギングに行ったり、体を動かすゲームをしたり。

 

やはり体を動かしていると、意識が外に向くし、アドレナリンも出ます。怒りというネガティブでさえ体を作ることに役立てられる。やはりおススメです。

 

私は室内用の木刀で素振りをしました。一心不乱に自身の体と呼吸に集中する。これが大事です。

 

かなりストレスが下がりました。

 

3.読書

私の場合は自尊心、自己肯定の見直しのために、読みました。カテゴリ「書籍」で紹介している本です。

 

頭の中で対処法を覚えていても、それを実際に目で確認することはとても大事です。頭の中だけで考えるより、外(本、というより作者)から自分を肯定してもらう。これもおススメです。

 

また、読むことに集中するため、ストレス軽減に効果がありました。

 

4.おもちゃの刀で切る

これも効果がありました。この記事で効果について紹介しています。

 

今回運動や書き出すことと組み合わせて、効果が増幅すると実感しました。

具体的には

  1. おもちゃの刀で切る
  2. 運動や読書、書き出しなど
  3. 怒りが収まるまで上記の繰り返し

といった具合です。

 

追記:現在は室内でも振れるサイズの木刀を買って、素振りに変わりました。筋トレにもなるし、「刀を振る事で嫌な相手を断つイメージ」の効果もあります(おもちゃの刀で実践することと同じ)。おススメです。

 

5.大事なものを思い出す

正直私が周り近所に殴り込みに行こうと玄関を出ようとして踏みとどまったのは、玄関に飾ってあるフクロウのぬいぐるみが目に入っていたからです。

 

私が自暴自棄になって、彼らを攻撃して、逮捕をされれば、亡くなった家族に申し訳も立たないし、自分の人生を台無しにしてしまいます。彼らを喜ばせるだけです。

 

フクロウのぬいぐるみの頭を撫でてストレス軽減。踏みとどまりました。

 

その後、仏壇に線香をあげ、内心を心の中で吐露。少し気持ちが落ち着きました。

 

メンタル改善の方法はいくらあってもいい

選択肢があればあるほどストレスから逃れやすくなります。そしてストレスの逃がし方もうまくなっていきます。ですからほかの記事も読んでもらって、皆さんの役に立てば幸いです(宣伝)

おすすめの記事