前回、ついに私へのいじめや差別を止めないご近所さんにキレて怒鳴りつけた後の話です。

 

取り巻きたちが被害者面をする

まぁ怒鳴った私も原因があるのですが、それまでの経緯を考えると「もういい加減にしろ!」という話です。

 

6年も一方的に誹謗中傷や風評被害をばらまき続け、これまでに二度も大人の対応で苦情を言いに行ったにもかかわらず、一切やめないどころか反省すらせず、「皆で町から追い出そう!」と提案し、誹謗中傷に自己弁護をひたすら続ける態度。本当に呆れました。

 

子供の頃から知っていたけど、その頃はこのような人達ではありませんでした。月日は残酷ですね。

 

取り巻きの一人が「あの子が自分の家にいるせいで出かけられない。(ちなみにこの方に対して怒鳴ったわけではありません。)」と、散々人を誹謗中傷していた加害者側が被害者のような態度を取っているのがすごく呆れました。

 

他の老人方も「私が悪い!」という人ばかりで呆れます。「今まで怒鳴るほど俺を怒らせたあんたらに問題があるだろうが!」と言いたいくらいですが、怒鳴るのは確かに良くないのでこれは反省しなければなりません。というよりもう相手にする気もありません。

 

いじめの主犯の取り巻きの子供が「私が外にいると出られない」というのは正直申し訳ないと思っていますが、取り巻きの親たちがそもそも主犯と私の悪口を吹き込んでいるので、あの毒親と近所の毒たちに人生をコントロールされて不憫に思いますが。

 

謝罪はしません。私は正当に相続しただけなので。勝手に妬んで一方的に嫌がらせを始めた主犯たちに文句を言ってくださいな。主犯の〇〇のおばぁちゃんにね。

 

ちなみにこの主犯のこと、私も学生の頃は慕っていました。叔父が危篤になった時に一番に相談したのもこの方です。この方が、私の相続後に周りにいじめを提案し、6年経った今もずっと差別と誹謗中傷と風評被害を続けています。私が二度苦情を言い、さらに怒鳴ったのもこの方です。この人はおそらく真正のサイコパスです。

 

私の心の中でこの人達とは縁を切っています。今後も二度と関わることはありません。嫌がらせが悪化するなら警察に連絡するだけです。もう子供の頃からの付き合いの情など無くなりました。

 

そもそも一方的に相続後に6年も誹謗中傷し続け、相手を自殺未遂するほど追い込んだ連中が誰一人謝罪の一つもないどころか、被害者が悪いなど宣い、逆恨みしてさらに嫌がらせを悪化するような性根の腐ったクズ共に何を言っても無駄です。心でも頭でも割り切ることにしました。

 

1回怒鳴ってスッキリしましたしね(笑)。あんな連中とまた仲良くしようなんて冗談じゃないです。腐った連中は腐った連中と仲良くやっててください。

そんな連中に混ざるくらいなら一人の方がマシですし、読書やゲーム、家事、ブログ、副業など。様々な事に挑戦できるし、彼らと関わる時間は人生の無駄です。youtubeの動画見てる時間の方が有意義です。

 

そもそも一方的に攻撃してきて、一切非を詫びずにこれからも仲良くしましょうとか言われても無理です。あの老人共は何様なんでしょうね本当に・・・

 

現在の対応

私は現在は近所の老人方を見かけたら一切挨拶はしません。特に主犯に至っては見かけたら道を変えます。意固地になって関わっても時間の無駄です。自分が不快な気分になるだけなので、彼らを見かけても一切相手をする気はありません。

 

大人としてその対応はどうかと思いますが、あまりに酷い非常識な連中はあちらなので。今後彼らの葬式があってもお断りですし、すでに「いないもの」として今後一切何があろうと関わる気はありません。主犯の嫌がらせが続くなら自治会と警察に連絡するだけです。

 

実体験で分かった無駄な時間

こういう連中には何を言っても無駄だと分かりました。人から見れば時間の無駄でしたが、私の中では私のプライドを取り戻せたので、怒ったのも無駄ではなかったです。

 

ただし、1回怒ってスッキリしたらもうやめましょう。でないと彼らと同類になります。私はもう二度と彼らと関わる気はありません。

現在も避けています。性根の腐った人間達には何を言っても無駄です。今は挑発に乗らないで、自分の人生に集中しています。イライラすることもあるのですが、大分ストレス緩和の選択肢も増えて、改善しました。

 

だからこそ言います。プライベートで苦情を言っても一考もせず、言い逃れして自己正当化する人間とは縁を切った方がいいです。この連中が自分の人生に良い影響を与えることは絶対にありません。

「相手も同じ人間だから反省してくれるはず。」と思って、わざわざ相手を変えようとする必要はありません。それは傲慢です。相手が自分で改善しようと思わない限り、一切効果はありません。離れましょう。

 

仕事なら色々なしがらみで改善できないこともあるでしょう。しかし、個人のプライベートでこういう人間達に出会ったら、距離を取ることをおススメします。

 

 

 

 

おすすめの記事