確信メソッドは、誰でも10秒あればできる瞑想です。この方法は誰でも簡単にいつでもでき、何の道具もいらず、お金をかけずに自分の体と意識だけで10秒ほどでできると主張しています。

 

その方法とは、とても簡単で、願望を心の中で言う。そして最後に「これを確信する。」と付け加えるだけです。

 

実際にやってみました。目をつぶって姿勢を正し、心の中の願望を思い浮かべます。

 

「欲しい本が手に入る。これを確信する。」

 

・・・はい。終わりです。簡単ですね。

 

もちろん、この「欲しい本」というのが、漠然としていて何か分かりません。それでいいんです。筆者は確信メソッドについて以下の説明をしています。

 

この本が出版されることで、スピリチュアルなんて!と今までは思っていた方も、詳しく見たことがない方も、今までのやり方で満足されている方もそうでない方も、「違う方法がある」という事に目を向けていただきたいのです。もちろん好き嫌いはありますから無理に勧めませんが、やってみないとどんなものかはわかりません。

たった10秒すごい瞑想 ~確信メソッド~ P103
私は違う選択肢も試してみるという事を経験している時にこの本に出会いました。そして、すごく手軽で、便利でした。私がご近所との確執が強い時期にこの書籍を読んで、「近所の人たちの嫌がらせはなくなる。これを確信する。」と実践していました。

現在は、以前に比べ、近所トラブルもありません。自由に過ごせています。心がすごく穏やかに戻りました。
それが確信メソッドのおかげかどうか、私には分かりません。しかし、違う選択肢としてこの本から得た情報を実践したり、気になる部分について調べた結果、気づいたら現在の状況になっていました。

確信メソッドは自分の心の現在地の確認が簡単にできる

確信メソッドとは、自分の心の願望を確認するためのメソッドであると実感します。いわば、心の整理のための手段です。

 

書籍では確信メソッドの使い方を紹介しています。確信メソッドの使い方として筆者は以下の状況での使い方を紹介しています。

 

「何かをしたい、迷っている、どうしたらよいかわからない、何かをしたいけど何をしたいのかわからない」など、人生の悩み全般に使えます。

 

この本は自己肯定と自己分析をハッキリさせるためのツールの一つであると言えます。

 

心の中で確信することで、現在地を確認し、どこへ向かうのか、どうすればいいのか、分かるようになります。たとえば「分からないことが分からない」という時でも、「分からないことが分からない」という事を自分の中で理解します。

 

最大のメリットは、漠然とした心の不安や頭の中だけでモヤモヤしていたことが確信することでハッキリし、心のモヤが少し晴れるのです。

 

世の中の法則は実は共通である

私は色々な自己啓発の本や自尊心の紹介をしてきました。今回はスピリチュアルな話ですが、実は今まで読んだ本と類似している点も多いのです。それを魂や神といった概念を使って説明するか、自分の言葉で説明するか、違いはほとんどありません。言っていることは同じです。

 

ではどういうことか、「世の中の法則は皆同じ」という事です。説明の仕方が異なるだけで、理論は同じなのです。あとは実践するだけです。皆さんも確信メソッド、試してみませんか?

 

おすすめの記事