年末年始の短期バイトが終わったので2022年の目標を立てました。

 

2022年の目標

  1. ブログの継続(総記事数200到達)
  2. 資格試験に合格する。(候補は宅建ですが、それ以外も探す予定)
  3. 定期的な収入の幅を増やす(投資の報酬以外の自分で仕事して安定した収入)
  4. 行動する事をめんどくさがらない。
  5. 筋トレの継続。
  6. 近所たちからされたいじめに対する怒りと恨みをさらに自分の中で薄める。

 

2021年に行った事

  1. ブログの立ち上げ(このブログ。)
  2. ブログ記事の数は126(2021年1月4日現在)
  3. ネットビジネスの実行(合わない&内容的にグレーなものは避けた。)
  4. キッチン工事(シロアリに結構食われて外から家の中覗けてました。業者さんに3重に防いでもらいました。換気扇も配電盤も古すぎて交換でかなり費用ガガガガガア)
  5. 金のなる木を買って育てている。(現在も元気です。多分。今後記事にします。)
  6. 7年前に相続後のご近所いじめを受け、自由に外出できなくなったトラウマをほぼ完全に克服。
  7. 短期バイト、夜勤フルタイム。

 

相続後をあらためて振り返る

あらためて自分の人生を振り返ると、本当によくここまであの状態から自力で立ち直れたなぁと考えています。本当に「神仏や守護霊とかの導き」としか言えないです。(実際周りに味方一人もいない状態からご近所いじめや難癖を毎日受け続けたまま一人で立ち直って、主犯に直接苦情を言いに行けるまで強くなった理由を説明できない。人知を超えた存在のサポート、としかたとえようがない。)

 

子供の頃から信用していたご近所さん達に人生をメチャクチャにされましたが、あらためて今の自分があるのは一度自分の心を壊され、再構築したからだと考えると複雑です。(ご近所さん達を許す気はありません。働き盛りの30代を7年も人生の時間を他人の一方的な嫌がらせに心を壊されて苦しめられ、棒に振った(今も完全には立ち直れていない)。今も加害者達は何一つ責任を感じていないどころか人のせいにして逃げている。一方的に人生をメチャクチャにされた被害者は一切報われない。相続した遺産でやりたかった夢も希望ももう帰ってこない。あの人たちが他人の人生をどれだけ踏みにじって取り返しのつかない事をしたのか、専業主婦や昔の考えで止まった老人達には分からないでしょう。軽い気持ちだったのでしょうし。)

 

あらためて考えるとうちのご近所さん達のした事って、私に対してやったことが、旭川自殺事件やママ友餓死事件の犯人達、全国フェ〇ニスト議員連盟といった理不尽な加害者達とあまり変わらないんですよね。私が社会人経験あって、色々見聞を広げていたから耐えられたのだろうし。もし私が学生だったならおそらく人間に絶望してこの世を去っていたと思います。(ニュースにすらなっていないから今も加害者達が被害者面してご近所に居座って被害者のせいにしているという酷い状況。)

 

社会人として経験のある私自身、自殺しそうなほど本当に追い詰められていたし。身内亡くした実感を相続した家で伴って、生まれた頃や子供の頃からの知り合いの一方的な陰口や悪口、難癖に挨拶無視といったいじめ受け続けましたからね。心が弱っているところにとどめ刺すとか鬼畜のやる事です(しかも他人の家の遺産相続という何も自分と関係ない事で)、常識のあるはずの大人が加担し続けて反省しないのもおかしいし。生涯どころか末代まで嫌われてもおかしくないくらいの事やりましたからねうちのご近所さん達。

 

知り合いの家の身内を亡くして一人になった相続した子供を、近所の親たち世代がいじめて自殺寸前まで追い込む。これが人の親、子供や孫までいるような人たちが誰一人おかしいと思わず、平然と実行した主犯(私が叔父の危篤時に真っ先に連絡した近所の一番信用していた人。20年以上のご近所さん。しかも小学生に勉強を教える塾の先生)と加担した近所たちがどれだけ異常なのか。ずっと同じ土地、同じ人間で閉鎖的に固まってる人たちだから価値観も数十年前から変わらずそのままで、自分達が客観的に見てどれだけ異常か分からないんでしょうね。

 

実際主犯の取り巻きを見かけた時に旦那さんに「大丈夫か?」と声をかけられているのを見た時はかなりイラっとしました。「お前は加害者だろうが!被害者面してんじゃねぇよ!」って怒鳴らず、顔を背けて我慢した自分を褒めたいです。本当に顔も見たくないし声も聞きたくない人達です。ちなみにいじめ主犯は被害者の私を逆恨みしています。本物の異常者です。

 

あの人たちがした事は完全に名誉棄損に脅迫、殺人教唆の犯罪行為なのに。「いじめは心の殺人」と言われていますがその通りです。死を選ぶほど人を追い詰めて何とも思わないのが信じられない。殺人未遂ですよ?そんな連中が裁かれる事なく人生を謳歌して自分の非は一切認めないわ人のせいにするわ逆恨みするわで、被害者が苦しむの当たり前じゃないですか。

 

どうにもならないから、どうしようもないから前を向いて生きるしかないんですよ。これからも人生の理不尽に抗いながらね。(ブログタイトル決まったぜドヤァ・・・と思っています。)

 

相続後に人間不信(特に女性不信)でほぼ引きこもり状態からここまで7年かけて立ち直りました。立ち直れた理由や状況を分析して今後も記事にしたいと考えています。

おすすめの記事