これは自分が将来やりたい事がない、見つからない状態の方が、「引きこもりからただの無職」に戻るまでの方法に役立つかと思います。まずは「健全な無職」を目指しましょう。バイトや仕事はそれからです。

重度の引きこもりはまずは「変化」から始めよう!

重度の引きこもりはまずは「些細な変化」から始めましょう。

例を挙げます。

 

  • 飲み物をコーラからお茶に変更する。
  • トイレに入るときに右足から入るのではなく、左足で入る。
  • ドアを開けるときに利き腕とは逆の腕で開ける。
  • ゲームの電源を入れる時にいつも使う指を変更する。

 

自分が思いつくことなら何でも構いません(犯罪以外)。何か一つでいいので、1日のうち、気づいた時に一度はやってください。絶対に一日に一度はやるようにして下さい。慣れればふと気づいた時にすぐ出来ますし、意識しなくても毎日出来るようになります。まずは「お決まりの日常」から抜け出すのです。

 

たとえば私は朝、コーヒーを飲むのですが、普段は意識しないと右手でカップを掴みます。

意識して、左手でカップを掴みました。今日のノルマは達成です。

次の日は右手でカップを掴みましたが、トイレに入るときにドアを開ける際、普段とは逆の手で開けます。今日のノルマは達成です。

 

こんな感じで、毎日一度だけ違う事を意識してやるのです。これは思考を狭めないため、視野を広げるために行います。脳は毎日同じ行動だけしていると縮小していくと言われています。引きこもると尚更同じ事しかやらなくなります。起きて、パソコンを起動して、動画やまとめサイトなどを見て、ゲームをして、飯を食って、ゲームや動画に戻って、そして寝る。ずっと繰り返しです。

ネットで違うサイトを見るのはカウントしないでください。あくまでも「体を動かす事」で毎日違う事をして下さい。

 

たったこれだけやるだけでも、毎日が変わってきますし、やり続けると他の事もしてみたい!という気持ちになります。毎日に変化を入れる事で、「これから変わっていくよ。」と体に教えるのです。自分の変化に対応できる現状脱却のための土台作りから始めるのです。毎日が少し楽しくなりますよ。

 

私の引きニートから無職に戻るまでの道のりの記録で書いていますが、何度も言いますが、私は冗談など言っておりません。私自身が本当に実践していることしか紹介していません。まずは「これから働ける状態の無職」に戻る事。そこから始めましょう。

筋肉は全てを解決する!

これは私自身の経験だからハッキリ自信を持って言えます。「筋トレをしろ。」

 

筋トレによるメリットを説明します。

 

  1. 自分の体が動くようになる。
  2. 趣味の幅が広がる。
  3. 姿勢がよくなる。
  4. アドレナリンが出るため、ストレスに強くなる。
  5. コスパが最強。
  6. 履歴書にも始める前と始めた後の変化など、書ける内容が増える。
  7. 頭の回転が速くなり、体力もつくので、仕事が以前より出来るようになる。
  8. しばらく筋トレをサボっても、遺伝子が覚えているので、以前の体型に戻るまでが早くなる。

 

筋トレによるデメリット

 

  1. 無茶をすると怪我をする。
  2. 周りに筋トレを強要するかもしれない(人による)。
  3. トレーニング機材を買い漁るかもしれない。
  4. 反動で傲慢な人間になるかもしれない。

 

筋トレはメリットもありますが、デメリットもあります。しかし、デメリットは自分が気をつければカバーできます。

 

筋トレは一番お手軽で、その場で始められる引きこもりにとって社会復帰への第一歩にふさわしいのです。

筋トレ=マッチョは大きな誤解!普段の食事で十分!

普段の食事で十分です。私は引きニート状態からずっと筋トレをして、今も定期的に筋トレをしていますが、筋肉が一番大きくなった時期でも、服のサイズが合わなくなったりしたことはありません。普段の食事なら体型が変わるほどの筋肉なんてつきません。安心して自宅で筋トレして下さい!

 

マッチョな方はプロテインを食事に取り入れ、意識して体作りをしているのです。日常生活に戻るだけならそこまでしなくとも、筋トレによって自分に自信が持てる体は作れます。中年になれば分かりますが、「自由に体を動かせる」というのはとても大きな自信になります!

 

漫画や映画、書籍などを見よう!

主人公が最初は弱いけど、努力して強くなるような少年漫画や、理不尽な目に遭っても挫けず、立ち向かう漫画や映画などを見ましょう。心が前向きになれるものがいいです。

 

私の見た漫画は「史上最強の弟子ケンイチ(週間少年サンデー)」「喧嘩商売(ヤングマガジン)」「アイシールド21(週間少年ジャンプ)」などです。他にも読みましたが、思い出せる範囲で。

 

映画のおススメは「ロッキー」シリーズ、「ショーシャンクの空に」「最強のふたり」「人生の楽しみ方」「フォードVSフェラーリ」などです。

 

おススメ作品などに関しては後々個別に記事を書こうかなと考えています。

筋トレをして外に出よう!

自信がついたら、外に出ましょう。おすすめは夜~深夜。ジャージで散歩に出るのです。私は散歩に出ましたが、走りたくなってそのままジョギングになりました。温かい時期になったら夜にジョギングを再開する予定です。

 

人の多いところ、少ない時間帯は、多様な人が存在します。つまり、固定概念に縛られた人達が少ないのです。

 

地元のスーパーなど、老人や主婦のうろつく所は絶対に避けてください。

 

そして出かけるなら必ず体を洗って、ひげを剃って歯を磨いて身だしなみだけは整えて出かけましょう。人に攻撃するスキを自分で作るのはやめましょう。

 

身だしなみが整っていれば、他人の服装を見て「ダサい」など言うような非常識な輩以外は特に何も言いません。まずはダサくてもいいのです。筋トレによる体が出来ていれば服装は特に問題ありません。現に私は現在でも地元のスーパーで買った2000円前後のジャケットやシャツを着ています。

 

これが一番大事な事なのですが、着る服ではなく、自分の体型そのものに気を使ってください。筋トレをしていると姿勢や体型も変わるので、どんな服装でも堂々としているように見えるため、すれ違う人達は特に何も言わなくなります。

 

まずは家の中で筋トレ。自信がついたら外に出る。これが一番早くて確実な復帰への道です。

 

「行きつけの場所」を見つける

自分のベストプレイスを探してください。

 

たとえば私が見つけた最初のベストプレイスは、近所の深夜までやっているジョナサンでした。深夜にコーヒーを飲みながらスマホでいろいろな動画を見たり、ゲームをしたり読書をしたり。とてもリラックスできました。ここから徐々に他のベストプレイスを違う時間帯にも増やしたのです。

 

 

深夜は人が少ないのでゴールデンタイム!家の中を自由に歩けるようになってからは、この時間帯から外に出て徐々に「外に出ることに慣れていく」事をおススメします。ただし、開放感で騒がない事。東京以外なら22:00以降などでも人は少ないです。東京は早朝が狙い目です。

早朝(4:00~6:00)午前(6:00~12:00)お昼(12:00~13:00)午後(13:00~16:00夕方(16:00~19:00)夜(19:00~0:00)深夜(0:00~3:59)

 

「勇気」を持って踏み出す事

私達は選ばれた人間ではありません。虚勢を捨て、過去の栄光に縛られず、また1から始めませんか?生まれてから今まで生きてきた時点で既に誇りに思っていいのです。

 

待っていても気のいい友人が出来るわけでもないし、絶世の美女が尽くしてくれるわけでもありません。特殊な力が目覚める日も来ません。

 

何かを手に入れたいなら、自分から何かに向かって歩き始める必要があります。

 

最初の一歩を踏み出してください。一歩ずつ踏み出し続ければ、振り返ったときには随分遠くへ来ていますよ。

おすすめの記事