あまりに相手にムカついて、家に帰っても、家にいても、相手のことばかり考えてしまう。嫌いな相手なのにず~っと考えてしまう。そんな経験はありませんか?

 

私はあります。実際筋トレを始めるまで、嫌いな相手のことばかり考えていました。怒りと恨みでず~っと相手の事が頭から離れません。

 

それは現在でもあります。ですが、大分薄れました。今も相手のことを考えてしまい、無意識に流されます。しかし、改善する方法はあります。ここでは私が実際に使っている手法を紹介します。

1.運動をする。

体も健康になり、実用的です。私はあまりにもイライラが溜まったら、家に置いてある空気を入れるタイプのサンドバッグを使います。

 

または相手の顔を思い浮かべて、その顔面に思いっきりパンチを打ち込むシャドウボクシングみたいな事もします。

 

現代では暴力は法律で禁止されていますが、相手も法でなかなか訴えられないのを利用して陰口や悪口等の誹謗中傷を使うので、私達も見えないところで使えばいいのです。

 

一番いいのはジムに通うか、道場に通うことです。しかし、お金がかかるし、定期的に行くのがめんどくさいという方は、自分で空気を入れるサンドバッグを買うか、ジョギングや筋トレなどの運動をしましょう。

 

ジョギングもおススメです。私はマスクをしてジョギングをしたりしています。息がすぐに上がるのでゆっくり走りますが、心肺機能が強化されるので楽しいです。ジョギングなどに出ると距離やタイムを重視する方も多いですが、私は趣味と体を鍛える事が目的なので、特にこだわりはありません。ただし、ランニングハイでペースを上げてしまうとキツくなるので、水分とある程度のお金、もしくは携帯電話は絶対にもっていくようにして下さい。

2.読書をする。

読書をすることです。新しい見解、知識を取り入れるほうが生産的だし、楽しいです。

 

どうせ考えるなら、嫌な奴らよりも新しい知識や問題を考える方が自分のためになります。

 

私のブログでも、メンタル改善用の書籍は紹介していますし、私自身、イライラして相手のことばかり考え出したら、付箋を貼ってある場所だけ1冊読みます。5分で出来るのでおススメです。

3.ゲームをする。

ゲームです。最近はスマホで無料で遊べるゲームもあります。特に初心者は大抵のゲームでガンガンレベルが上がるものが多いです。豊富な武器、キャラクターも使用できます。

 

ただ、ゲーム内ガチャの課金のしすぎには気をつけてください。

 

ゲーム機を持っているのなら、家でゲームをするのもストレス解消におススメです。ゲームによっては、違う意味でストレスが溜まるので、注意が必要です(対戦ゲームなど)。

 

私のおススメは一人用のRPGや、アクションゲームです。RPGは特にゲームに慣れていない方でも、遊んでいるうちに慣れていきます。アクションゲームの面ステージクリア型もおススメです。

私はニンテンドーSwitchを所持していますが、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」のフィールドを適当に旅をしてストレス解消などもしています。現在は時々「スーパーマリオ3Dコレクション」を遊んでストレス解消です。

 

ニンテンドーSwitchのゲームソフトには、運動が出来るゲームがあります。「リングフィットアドベンチャー」や「Fitボクシング」など、楽しく運動できるゲームソフトもあるのでそちらもおススメです。

4.動画を見る。

Youtubeなどで面白い動画を探します。笑ったり泣いたりする事でストレスも軽減されます。お手軽でおススメです。

 

私は子猫や鳥の面白い動画を探して見ています。他にも、同じように近所トラブルや周囲のいじめに対する対応を紹介している動画を見ています。「やはり同じように嫌な目に遭っている方はどこにでもいるんだな。」と、安心すると同時に仲間意識を感じ、「俺も頑張るかぁ!」と、生きる気力になります。

5.大事なものに気づく。

嫌な相手のことを考えている時間は、ハッキリ言って何の得にもなりません。相手は自分の溜飲を下げるためだけにあなたを傷つけているので、こちらのことなど微塵も考えていません。仮に言葉で心配しているようなことを言っても、信用しないようにして下さい。それは「相手を心配している自分はいい人」という自分はいい事をしているという自己正当化の可能性が高いです。相手からかけられる言葉、表情を見るようにしましょう。

 

もしも怒りで相手のことしか考えられないなら、一つ思い出してください。あなたが一緒にいて楽しい人をなぜ考えないのか。なぜ嫌いな相手に執着して、自分を認めさせようとしているのか。

自分を大事に思ってくれる友人や家族なら、傷つけるようなことは言いません。なんで自分の大切なものを蔑ろにしてまで憎い相手の事を一日中考えているのですか?

 

私は既に県外の父以外の身内は皆亡くなっている身なので、一人でずっと近所の人達の陰口や難癖に耐えています。そして、対策としてぬいぐるみをすぐ目に付く所に置いてあります。癒されるし、ぬいぐるみの前で醜く怒りに染まった自分を見せたくないと考えるので、筋トレや読書など、気分転換の行動を積極的にするようになり、気持ちの切り替えも早くなります。

 

一人暮らしの中年なので、誰に気にする事もありませんが、同居人がいるなら小さいぬいぐるみなどもおススメです。

6.外出する。

今は緊急事態宣言が出ている県もあり、止めたほうがいいのですが、遠出するというのもストレス解消です。

 

私のように近所の人間の嫌がらせでストレスを溜めている人間は、家にいてもつい近所の方々を思い出し、ストレスからなかなか離れることができません。だから、私は食材や灯油を買いに行くついでに外出してストレス発散をしています。

 

あまりにストレスが溜まっていると、特に用もなく外出しますが、ストレス溜まってメンタルが悪化すると、コロナの脅威が過ぎ去っても自分が元の生活に戻れなくなるので、あまりキツキツに自分を縛らない方が良いです。近所のカフェでコーヒーを飲んで、大体15分くらいで帰ったりします。

7.一人カラオケに行く。

ひとりカラオケで歌うのもストレス発散にいいです。歌うならば事前に歌う予定の曲を考えていった方がいいです。時間があっという間に過ぎます。

 

私は面接の前日や2日前に、声を出す確認も含めてひとりカラオケに1時間行きます。

 

カラオケは密になりますが、ひとりカラオケの場合は、店員もマスクをしていますし、店員がいる時は私もマスクをしてから話します。そして、お店自体もコロナ対策に換気を重視しているので、特に問題はありません。

 

自粛した方がいいのは当然ですが、あまりにストレスが溜まるのなら、一度は行って声を出してスッキリする事をおススメします。悩んで葛藤している時間の分もさらにストレスの原因になります。

 


まとめ


上記のどれか一つをやるのも効果はありますが、おススメは複合してやることです。外出、カラオケ以外はやろうと思えばいつでも出来るので、すぐに試すことをおすすめします。

 

私たちがわざわざ相手を喜ばせるような怒りや憎しみで、相手のことしか考えないようになるのは、それこそ相手の思うツボです。本当に大事なのは、惑わされることなく、自分の楽しく幸せな人生を送ることなので、今後もこの方法を身につけ、意識してストレスを発散してください。

 

ストレス発散の方法を身につけて損はありません。人間関係がある限り一生使える知識と経験になります。自分の許容を越えるストレスを操作するのは大変で時間もかかりますが、意識してストレス発散の行動を身につけましょう!6年かけて自力でこうして変わってきた私のような人間もいます。まずは心から一歩ずつ変えていきましょう。

おすすめの記事